バイアグラを適正に使用いただくために

バイアグラを適正に使用いただくために

バイアグラ処方後にもれなく患者に配布される小冊子には、併用禁忌の薬剤なども紹介されています。

 

バイアグアを服用する際には、注意しなければならない点がいくつかありますので、飲む前にはこの小冊子の内容を充分に把握してください。

 

バイアグラ錠を飲む前に

 

あなたにはバイアグラ錠が処方されました。外国及び国内おいて、バイアグラが原因であることが否定できない死亡例も報告されていますので、小冊子を熟読してください。

 

診察を受ける際に、あなたの症状や過去および現在のほかの病気・服用薬について主治医に十分に話されましたでしょうか?

 

バイアグラ錠は、障害されたあなたの勃起機能を改善するための薬ですが、飲み方を誤ると、重大な副作用が表れ命にかかわることがあります。

 

小冊子にはバイアグラに関する重大なことが記載されていますので、バイアグラ錠を服用される前に必ずお読みください。

 

さらに、質問や気になる点がある場合には、医師または薬剤師までお尋ねください。

 

狭心症などで、硝酸薬で治療中の方は服用しないでください。

 

バイアグラ錠は、すべての方に適するわけではないのです。
硝酸薬を使っている方には、決してバイアグラを服用しないでください。

 

例えば、狭心症の発作によく処方されるニトログリセリンを飲んでいる方、張り薬を貼っている方、急伸している方など、血圧が危険なレベルまで下がり、誌に至ることがありましので、絶対にバイアグラを服用しないでください。
また、ほかに飲んでいる薬があれば、必ずそのことを医師または薬剤師にお話しください。

 

性行為は心臓に負担をかけます。バイアグラ錠を飲む前に、健康状態について医師とよく話し合ってください。

 

特に心臓に関する持病のある方や脳血管に病気のある方は、バイアグラを服用することで死に至ることがありますので、必ず医師にご相談下さい。